会長挨拶

代表理事会長

髙橋 勝義

 この度は、当会ホームページをご覧いただきありがとうございます。 当会は、昭和23年8月に根室管内の畜産専門的性格をもつ地区連合会組織として設立され、現在は準会員を含み6会員で構成されています。 北海道の最東端に位置する根室管内は、根釧台地と称する広大な土地を生かした日本でも有数の大規模草地型酪農を展開する地域であり、消費者に安心・安全な農畜産物とおいしさを届ける供給基地を担っています。

 当会は会員JAの事業の補完・強化と生産現場の要望をくみ取り地域農業に貢献することを経営理念として掲げており、創立から現在に至るまでそれぞれの時代に求められる事業を展開することに努めてまいりました。 しかし、現代においても農業をめぐる課題は尽きることなく山積しております。その解決の一助となるべく地区連合会組織としての役割・責任を果たしていくと共に、地域農業者の負託に応えられるよう鋭意努力していく所存です。

 最後に、当会ホームページを通じ、広大な酪農地帯の存在と根室農業の魅力を感じていただければ幸いです。先代から受け継がれ守られてきた歴史ある根室農業への理解を深めていただくことを切に願い、挨拶といたします。

根室生産連の成り立ち
根室農業会館 外観

 当会は昭和23年9月に根室管内11農協を会員として設立され、その後の新農協の設立加入や農協合併により現在は正会員5農協、準会員1組織を会員として構成されている地区連合会です。当会の誕生は、根室郡農会、根室牛羊畜産組合、産業組合が昭和18年の政令によって統合体となった農業会根室支部が昭和22年の農協法公布によって自主的に設立した管内農協の中核となる生産協同体として発足したのがはじまりです。以来、時代とともに求められる事業を展開し、平成2年に立ち上げた「根室地域酪農技術情報センター」と「営農支援・生産振興業務」を核とした事業に鋭意努め、現在に至ります。

当会概要

名称

根室生産農業協同組合連合会

設立年月日

昭和23年9月22日

会員農協

代表理事会長

髙橋 勝義

役職員

19名(2021年4月現在)

連絡先

企画管理課/生産振興課:

TEL (0153)72-2148 FAX (0153)72-4401

情報事業課:

TEL (0153)72-2149 FAX (0153)72-6042

事務所

所在地:〒086-1006 北海道標津郡中標津町東6条南1丁目2番地

業務概要
企画管理課

■中長期経営計画樹立

■予算・決算・税務対策

■人事・労務管理

■資産管理

■コンプライアンス・リスク管理

■その他庶務全般

生産振興課

■生産ロス削減対策

疾病や事故など家畜の損耗防止の対策

■営農生産支援システム開発

JAの業務に必要なシステム開発および運用

■労働力確保対策

働き手を確保するためのJA支援、情報発信

就農相談会 ブース出展

■自給飼料強化対策

自給飼料の生産向上を目的としたイベントの開催

草力展・パネルディスカッション
草力展・機械展示

■家畜推奨事業

各種家畜共進会の開催

■家畜改良事業

家畜登録審査やそれに伴う勉強会の開催

■営農指導事業

生産者向け営農改善資料の作成・研修会の開催

■外郭団体事務局業務

・根室家畜人工授精師協会

ET研修・携帯型超音波検査(エコー)1
ET研修・携帯型超音波検査(エコー)2

・根室ホルスタイン改良協議会

・根室和牛協議会

・根室馬事振興協議会

・根室牛削蹄師会

情報事業課

■情報運用業務

・個体識別情報

・乳牛検定情報

・人工授精情報

・生乳集荷情報

■システム開発・運用業務

・精液在庫管理システム

・家畜市場システム及び家畜売買システム

・FAX配信システム

・家畜防疫システム

・統計情報システム

■家畜登録業務

・乳牛登録

・肉牛登録

組織図